越谷市立図書館について

どんな街に引越しをしても、まず一度は何となく足を運んでしまう場所といえば、図書館があります。 図書館は、さまざまな書籍がそろっているだけでなく、たくさんの本に埋もれながら、あの独特の静けさを好む人も多いと思います。 越谷にも、りっぱな図書館がありますので、本好きの人はぜひ一度訪れてみるべきです。

 

越谷図書館は、越谷市の公立図書館です。 建物は、本館のほか、北部図書室と南部図書室が設置されています。 越谷市にお住まい、あるいは勤め先があったり、学校に通っていたりするのであれば、利用することができます。 また、春日部市、三郷市、八潮市、吉川市、草加市、川口市、北葛飾郡松伏町在住の人も利用可能です。 さらに、「しらこばと号」と呼ばれる移動図書館も運営していて、これは1973年からスタートして今でも市内を巡回しています。 こちらでは、本の閲覧、貸し出しのほか、映画会、市民読書会、おはなし会、北部図書室おはなし会等、さまざまなイベントを開催しています。
また、大人向けの読書会のほかに、うさこちゃんのおへやと呼ばれる、2,3歳児用の絵本読み聞かせ会も開催しています。 この中で、絵本を読むだけでなく、わらべうたで遊んだり、小さな幼児とお母さんの楽しい時間を過ごしたりすることができます。 また、本のリサイクル図書もやっています。 こちらは、図書館でもう利用しなくなった本を来館者に自由に持って帰ってもらう機会を設けています。 毎月第一土曜日と日曜日、朝9:30からスタートしています。 リサイクル本はなくなりしだい終了しますので、ご利用になりたい方はお早めに来館されることをお勧めします。